51.忘れちゃいけない事

パリはあれだ、物価が高かった!外こもりには向いてない。

観光がイイ感じ。ネットでパリは汚いとかパリショックとか治安が悪いとか目にした事があったけど、幸いそんなネガティブな要素を肌で感じることはなかった。

パリで何が一番美味しかったか聞かれると、中国人が経営していた日本料理屋のラーメンを思い浮かべてしまう(*´ω`*)

ネーミングがイケてた。SAGAとかMAKINONOとかMUROMATHIとか…(苦笑)

ピザやパスタも食べたけど、お店によるのかな、相方はポポラマの方が美味しいと…

サイゼリアよりは上って事だろうか(´・ω・`)

ノートルダム大聖堂にも足を運んだ。

セーヌ河を挟んだところにある如何にも貴重な建造物ですぞオーラを醸し出す建物だ。

内部も厳格的というか貫禄があるというか…神聖な雰囲気ただよう装飾だ。

THEゴシックである( ゚Д゚)

こういう所に1日中いれば、感化されて心も浄化されそう。

しかし、この時はまだ知らなかった。

後に火災が発生して日本でも大ニュースになることを…( ゚Д゚)

どうか順調に再建されますように。

パリの街探索で異国情緒を感じるのも、良い思い出になっただろうか。

旅の途中から趣旨が少し変わった感が否めなかったけど…(*’ω’*)

相方にも感謝である。ありがとう。

旅の思い出、さまざまな情景は記憶の底に。

今後、海外に行く機会はあるのかな、と思いつつ日本に帰国した。

大学時代に取得したパスポートももう有効期限が切れる。良い区切りじゃないか!

さあ充電期間は終わった!次の働き口も何とか見つけた!

サラリーマン日常に戻りましょ!

海外で感じた人々の悲観的にならずに日々を楽しもうとする姿勢。

人と気楽を共有し、物事をユニークに解釈し、地球と生きる実感。

それを忘れずにね!

無職ニートの海外旅振り返り【完】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする