涙味のつけ麺大盛り


にゃろう!!ふざけるでねぇ!!

散々な目に合わせてくれたなあの老害管理職どもめ!!

そして老害に媚を売って虎の威を借りる狐ポジションども!!

仕事量と責任の比重おかしいだろ!!

結局、良いように使われるだけ使われて前任者の気持ちが痛い程分かるぜ!!

僕は必死だったんだ!

でも、だから何だという話。

報われたかったか、労を労って欲しかったのか。

しかしあの笑顔と言葉。

そしてあの、最後の、商品券5000円は何だったんだ!?

金だけ…は良かったな。

いや、金だけじゃなくても実はやりがいもあったな…(;_;)

いやいや、人も、実は良かったんじゃないか。

じっと手をみる。花火を見ず。

深夜の公園で、コンビニで買った缶チューハイを独り飲んで悪酔いする。

いつぞや、公園で酔いつぶれてベンチで横たわっていたオッサンを思い出す。

見下していたオッサンの醜態を自分に重ねると愉快になってくる。

なんだかなー。

もぅ、日本にはいられねぇっ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする