陽炎のような視界

夕焼け空が感傷に浸らせてくれる。

夏だ。雲の立体感に感嘆してしまう。

週末は近場でお祭りがやってたり、花火があったり…

昔は祭りの太鼓音や花火の音を聞いて落ち着いていられなくて、外に飛び出していた。

でも今じゃ、窓を閉めてそれらの音を遮断してエアコンの効いた部屋で嘆息してる。

ちょっと寂しい気もする。

広大な時間と沢山のイベントに心躍らせていた夏の過ごし方は過去の投影。

それでも夏そのものは終わらず、必ず毎年やってきてくれる。

気怠い暑さでの歓待。

夏の過ごし方を忘れた…というよりは、夏の楽しみ方を忘れているような…。

とにかく今はエアコンの効いた部屋で飲む金麦が何よりの夏の励まし!

そうそう、移住とか考えてまさかの奥多摩方面への視察。

以前は移住して15年貸家に住めば、その家が譲渡されるとか、そういう移住促進サービスがあったみたいだけど、今はそれが中止されてるみたい。物件がないとかなんとか…。

それにしても奥多摩に移住を考えるというのは近いな。

嫁と相談しての現状。

世界旅からの信州か北陸移住計画の破綻。

なにかのせいにするのは間違ってるし、全て自分のせいだけど。

なんで思うように生きられないんやろな~なんて。

ならいっそのこと早く人生の主人公を交代してしまいたい。

だなんて思ったのも束の間、まずは作業日報の作成だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 小林直重 より:

    おばんです!移住!やばいです!田舎を甘く見てはいけません!自分は5LDKを120万で購入して自分でリフォームして家族で移住しましたが大失敗!とにかく田舎者は都会からの移住者を侵略者扱いします!現代の常識を持ち込まれる事をメチャクチャ否定します!
    子供が被害を受けます!ゴミを開けて調べられたり、仕事を調べられたり、勝手に家に入られたり、子供を自宅に呼んで何か食わせて粗探ししたり!とにかく田舎は止めましょう。

    • pirorincho より:

      お疲れ様です!
      おお!!田舎への移住を甘く見てはいけない!?
      ネットや本屋でもそんな言葉を見かけました(;^ω^)
      田舎はのどかでのんびりという幻想から覚まして現実にもどしてくれます。

      小林さんは移住の先輩でもあったのですね!!
      5LDKでその金額とは凄いインパクトです(*’ω’*)
      しかしやはり色々とあったのですね!
      参考にさせて頂きます!!!!