保険の契約に対して身構えてしまう…(*´ω`)

保険…。世の中の大半の人が加入しているという。

今まで公的な保険、健康保険や労災保険にしか入ったことなくて、民間の保険に入った事など無い。

公的な保険でも保障はあるし、それで足りない分は貯めてたお金で賄えばいいじゃん位に考えていた。

民間の保険に入って毎月お金払うなら、その分、貯金したり、信託投資に回した方が良いんでね?って感じで…

保険なんて本来の用途は非常事態時の処方箋だ。

そのニュアンスを離れて安心を買う…ってことになってしまったらキリがない。

そういった感じで保険に対しては身構えていた僕だが…

嫁が民間の保険に入りたいというのなら絶対だ!

嫁が右と言ったら右!左と言ったら左!

もはや民間の保険に入るしかないのである。

共済も提案したが、ほけんの窓口のCMに出ていた速水もこみちにやられた。

保険に入った人の大半は定期保険だろうが、療養保険だろうが、終身保険だろうが、掛け金以上の得は得られないと思う。

そんなことはない!と言える実績もない。

超、長期的な視野なのだ。

何十年も払う総額を考えると家も買えそうな勢いだ。

それでもやっぱり、将来を思うなら保険は必要不可欠なのか…。

保険に対してネガティブな考えも、説明を受ければ改心する…と思った。

そんなわけでほけんの窓口に行った。

生命保険・医療保険・貯蓄保険・介護保険…

シュミレーションしてもらおうと思ったが、大まかな保険の種類を説明してもらっていたら閉店時間がきた。

契約はまだ先になりそうだ。

身の回りで保険に入って実際に助かった例があれば懐疑心もなくなるというのに。

年代的なせいもあるが、僕の身の回りではまだそんな人はいない。

あーABC保険に入ってて良かったとか誰か言ってたな…(; ・`д・´)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. わるもの注意 より:

    おばんです。保険・・・自分の場合は入院費用が心配ですねえ。歯を抜いたらみるみる顎が腫れて・・・入院・・・費用は(TT) 収入も途絶えて(TT) やはり人生計画通りには行かない事が稀に有ります!入院や闘病に備えるのが一番かと・・・

    • pirorincho より:

      コメント頂いてました!ありがとうございます。
      最近はブログにログインする機会も減っています(>_<) 保険はやはり重要ですよね。 知人が保険の営業をやっていてノルマに協力してもいいんですが、やはり慎重になってます。 入院や闘病に備えた方がいいですよね! 自身でも保険に関してネットで広く浅く勉強したいと思います! 私も親知らず抜いた時は顎腫れまくりでした。 入院とは…心中察します。今は健康なのですよね?それなら良かったです(*'ω'*)