㉜ニューヨークで入浴出来なかったが、これぞマンハッタンの風景!

DCの玄関口として威風堂々とした貫禄のユニオン駅。

ここからアムトラックに乗ってニューヨークへ…

といきたかったのだが、長距離電車は高いのでバスでNYへ向かう。

アメリカを網羅する長距離バス「メガバス」

ファミコン時代のローカルRPGの攻撃呪文のような名前だ。

バスの外装に$1と書かれているが、早期で近い目的地を選ぶとそのくらいの金額で乗車券が買えるとか買えないとか…(*´ω`)

ちなみにDCからNYまで$25くらいだった。

バスの待ち時間にタコスを食ってたらモーガンフリーマン似の物乞いに1ドルねだられた。

まあいいか、そう思い1ドル渡してやると、礼も言わずにもう1ドルねだられた。

余裕のある心の在り方をアメリカ紳士たちから学んでいたので、怒らずにもう1ドル渡した。

物乞いは更に1ドルを要求してきたので、さすがに「NO!」と言ったら、2ドルあげた礼も言わずに「安い」と僕に告げてどこかへ行ってしまったのだ(; ・`д・´)

それを見ていたタコス屋お姉さんの笑顔だけが救いだった…( ゚Д゚)

そんな甘酸っぱい思い出を最後に、バスはDCを離れ、延々と続く道路を走る。

ひたすら北東へ走り続けること3時間半…

ミッドタウンへ到着。

ニューヨークの中心マンハッタンだ(#^^#)♪

高層ビルの合間を人、車が忙しなく往来している。

大都会や!僕の住む埼玉が誇る大宮・浦和の比じゃない!!

埼玉と比べちゃ、通りすがりのニューヨーカーに殴られそうだ!!

「車壊れたー!直せそう?」

「テレビの前の皆さま、チャオ!」

これぞマンハッタンの風景!タイムズ・スクエアにやってきた!

ニューヨークに来たのだという実感がわく(*’ω’*)

名前の由来のニューヨークタイムズ社はどこだろう?

彼らは「記念に一緒に写真撮ろうよ~」と話を持ちかけてくる。

その誘いに乗ると20ドルのチップを要求されるぞ!

それにしても人、人、人!だ~!!

あらゆる国籍の人が観光で訪れてるんだね(=゚ω゚)ノ

少しの移動でさえ、時間がかかる~。

周囲にはさまざまな商業施設が乱立しているが、物価が今までより高い印象。

宿代が今まで訪れたどの地域よりも高かったニューヨーク。

ようやく安価で見つけて滞在したホテルも、個室だけどトイレとシャワールームは共用。

これで一泊一万円である。

バスが付いていないのでお湯を溜めて入浴することは出来なかった。

ニューヨークで入浴が出来なかった(*’ω’*)♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする