27.カジノ・スロットで当たり☆掛け金10倍!にするが…

ラスベガスのいたる所でみかけるカジノ。

空港にすらスロットがずら~っと並んでました。

昼間っからスロットやってる人もいますが、空席が埋まっていくのは夜。

ガラガラのカジノとか見てると商業施設の一角にぽつんとあるゲーセンみたいな寂しさが漂います。

テーブルゲームでポーカーだのブラックジャックだのそういう遊びもあるんですが、そちらは英語喋れない身としては敷居が高く、遠目から様子を見るばかり(;^ω^)

あちらはカメラも御法度。

ルーレットは見てると掛け金なくてもドキドキします。

当たった人はテンション高くて、祝うとハイタッチしてくれたりしますが、大抵は外れてショボーンです。

日本人も外国人もショボーン顔は一緒…(´;ω;`)

メダルゲームもあります。

日本と違い本物のお金。25セント!

これは利益出すのは相当難しいんじゃないか。

1セントコイン使わせてくれー!ダメ―!!

そんなこんなでやはり僕がやったのはスロットです。

色々な種類がありますが、その派手な装飾にプレイする前から怖気づいてしまう(;^ω^)

カジノを回り、見つけた1ドルから出来るスロット。

身の程を弁えた僕専用のスロットがありました。

そしてまさかの一発!!当たり!!!!

1ドル用コインが10ドル用コインになって戻ってきたー(#^^#)♪

舞い上がりました!

すぐさま現金に換金!!

なぜなら僕は小心者(=゚ω゚)ノ☆

凄い!掛け金が10倍になって戻ってきたぞ!!

たかが1ドルが10ドルになっただけですが勝ちは勝ち(^^♪

ここで欲を出して、「まだいけるんじゃないか!?」

「波に乗ってるんじゃないか!?」

そうギャンブル魂に火がつくこともなくその場を撤退。

なぜなら僕は小心者(=゚ω゚)ノ☆

日本でもパチンコとかやらないから引き際の感覚も分からない。

しかし…

しかし…

「オーマイガー!」

数時間後、別のカジノのスロットに手を出してしまい、

結果、20ドルの負け!!

たいした額ではないけれど落ち込みます。

なぜなら僕は小心者(=゚ω゚)ノ☆

1人反省会です。

現地で会った日本人も

「1万円負けた!」

「一時600ドルのマイナスだったけど最終的に400ドルのマイナスまで持ち直した」等…

やはり皆、赤字で撤退。甘くないッス!

反省会のピザ。

アメリカで食ったピザは、ピザ大国とはいえそこまでの感動はないな…

とか思いましたが、時間が空くと無性に食べたくなります。

二郎系ラーメンと一緒ですな!

あー!!日本のラーメン食べたい!!こっちのラーメンは何か違う。

億万長者になる夢が絶たれました(*‘∀‘)

カジノで大当たりすれば、帰国後働かずに済んだのに…という激甘な考え。

ローンではなく一括で車と家を買い、奨学金の返済も終わらせる作戦が没しました。

地道にやっていくっちゃ!(*´ω`*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする