10.陽気の国、猛暑の都

タイに来てまだ間もないのにもうお腹が痛くなりました。

調子に乗りすぎたかんじです。

そうやって昼頃まで苦悶タイム。

トイレにお尻拭くシャワーが付いていて使ってみましたが…

・・・(*´ω`)。

うまくいかず、以降、トイレットペーパーでいつも通りのお尻ふきふきになります。

伝家の宝薬”正露丸”のお力を借り、小康状態まで持ち直した後、王宮周辺を観光しました。

異国情緒漂う街並み。

何というか勢いのある国ですな!

僧侶さんがいらっしゃるぞ!修行頑張って下さい!

え?人生そのものが修行?ソウっスヨネー♪

王宮に近づいてきた時にトゥクトゥク連合から

「オウキュウ、オヤスミ!オヤスミ!ベツノカンコウチツレテクヨー!」

攻撃を受けましたが、まごうことなき嘘であることは明白!

捕まってた所をフィリピン観光客の女性にうまく助けてもらいました。

ありがとうフィリピーナ(*´ω`)

無事にたどり着いたワット系観光地!

ワット・プラケオ、ワット・アルン、ワット・ポーの定番観光地とガイドブックはページ数を割いて主張してるぞい!

とにかく観光客だらけ!

そしてこの国の陽気な雰囲気に感化されたのか、炎天下でもみなさん良い笑顔。

ツアー団体も多く、日本のツアー客や同じバックパッカーもいましたぞい!

建造物の金ぴかが目立つのぉ…。

お好み焼きのひっくり返すやつで削って持ち帰りたい。(逮捕)

銃剣持った兵隊さんもチラホラ。

エリアによって服装違うのかな。

暑い中でも写真撮ってもポーカーフェイス!

だからといっても不機嫌な様子ではない!

こういうクールさが僕には圧倒的に足りない!

警備や清掃さんも仕事時間中だと思うけど、談笑しながら和気あいあいとやってる。

緊張感というものがなく、真剣さというものが感じられないけど…それがいい!!

中国でも見かけた、このゆるい感じ!

私と公の隔たりの無いようなこの仕事の向き合い方なら鬱にならないだろうな…。

日本にはこういうフランクでアバウトな感じが圧倒的に足りない!(一長一短)

殺伐としたディストピア・ジパング!!(隣の芝は青い)

お、看板みたりガイドブックみたりして何だか迷ってる模様…ふふふ(*´ω`)

こ、こんにちは!サワディーカ!!(男はカップだよ)

同じ観光客の人たちみてても楽しい。

現地の人かな?笑顔で頼んだら笑顔で写真に応じてくれる(*’ω’*)

同じ観光客にも笑顔で頼んだら笑顔で写真撮らせてくれる(*’ω’*)

観光地のトイレはお金払って利用するけど、暇そうにしてた受付のお姉さんに3Bのところ10B払って、今朝の下痢の苦悶を試行錯誤して伝えたらみたら「うけるーww」って凄い笑顔だった。

彼女の笑顔がベストオブスマイル!

しかしそれにしても猛暑、常夏の国ですなぁ。

身体から水分がどんどん蒸発していき、かなりへばりました。

血液や唾液、胃液や腸液からも水分が捻出されて脱水症状ぎみになって体調悪くなりました!

甘くないペットボトルのお茶が飲みたい( ゚Д゚)!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする