②上海に降り立つ…バイク多い!交通怖い!クラクション天国

初の上海に到着。

案の定、飛行機の中で眠れなかったので、旅の冒頭から疲労感を背負う形に…

100円ショップで買った首の後ろに巻くクッションが逆効果だったのか、首が痛い。

そんなこんなで異国の空気を吸いながらしみじみ海外を実感。

時差は日本より一時間遅く、過去に逆戻り(; ・`д・´)

歩道を走るバイク、赤信号でも進む車、止まぬクラクション…。

日本の歩行者優先とは違う、みんな自分に正直に生きてる感じ…(*´ω`*)

とりあえずガイドブックに従い、外灘へ。

上海の高層ビル群とその前を流れる黄浦江を眺めてボケ~っとする。

浦東の中心街を見てると、かなり栄えていて東京に迫るのでは…なんて思ったり…

中国は広大な土地があるのに上へ上へと高いビルを建てて、勢いがあるイメージだけれどもさてはて…☆

後に巡るタイ、マレーシアを見てもそうだけど、アジアは日本の都心に負けないくらい首都が発展していて、日本は他のアジアよりも遥かに先進国…というステレオタイプの価値観は古いものなんだなぁ…っと、実感(*^^)v

徒歩で観光地、象園?へ。

タクシーは乗り方もよく分からず割高なので貧乏旅ゆえに使わず。

古き良き中国って感じの建物が良い味だしてます。

結構、白人も目について英語も飛び交ってた印象…( ゚Д゚)

英語も中国語も喋れないからジェスチャーしまくりました。

(ニーハオハオ!って言いながら床に指さしてお土産の値段交渉など…※通じる…笑)

食事も積極的に屋台や地元の人が使う食堂に挑戦!

揚げ物は脂っこく、スープ系は辛く…中国の洗礼をもろに堪能(;^ω^)

衛生的にどうなのよ?って思っていたけれども、中国では一度も腹痛に悩まされずに伝家の宝薬”正露丸”の助け不要でした♪

ただ、水はやはりコンビニでミネラルウォーター買いましたけれども…

セブンイレブンやファミマが本当に多い!

そしてこの日、一番の難関。宿泊場所が分からない…。

日本で旅の初めは宿を予約しようという事でホテルとっていたんですが、ネットで見たマップの場所にホテルが無い。

スマホもシムフリータイプではなく、wifi-freeが頼りだったのだけれども、ネットがうまくつながらない。

後々、分かったのだけれども、中国ではグーグルもヤフーも制限されてました(*^▽^*)てへ

頼りとなるガイドブックもブックオフで買った中古の古いもので、だいぶ違いがあり、動揺…THE DOUYOU!

それでも何とかなるもので、無事にホテル到着。

廊下の壁が崩壊してたけど大丈夫なのか…。

やはり一筋縄にはいかぬ上海デビュー( ゚Д゚)

異国の地での移動や受付のやり取りとか緊張の連続でエキサイティング…orz

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする