雪が降って胸を躍らすのが許されるのは生涯まで

関東でも大雪が降り、冬の猛威ここに再現せり!っです。

一面が白く覆いつくされていきます。

普段見慣れた景色も雪化粧が施されるだけで、だいぶ印象が変わります。

年甲斐も無く、雪を見ると、「わぁあああ~!」ってなりますが、それも最初だけ。

交通機関に乱れが出るわ、路面歩くのも危ないわ、とにかく寒いわ、で億劫になります(笑

出勤やだやだ~!!て朝になってもがきましたが、結局はいつもより早く起きて早く家を出ます(;・∀・)

案の定、電車は延滞しており、ホームに人がいっぱい。

雪の洗礼、無常なる自然の力!人は成す術なく、ただ翻弄されるがままに。

こういう日はちょっと外に出て降雪を見て冬の情緒を堪能したら、後は部屋にこもってたいです。

こたつに入ってミカンでも食べながら、スーパーファミコンミニをやる…。

些細ながらも至上の幸福に浸る為の方法が実現可能な範囲にあるわけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする