良い歳になって海外に旅に出たい!とか…それはどうなのよ?

幼い頃から抱いていた夢があります。

片隅に追いやって萎んでいた夢が再び熱を持ちました。

海外放浪旅です。

いつかは、いつかは…と、後回しにしてたら完全に実行するタイミングを逃しました。

嫁は「そんな幼稚な事いつまで言ってるんだ?」と、ぷんすか!ぷんすか!して聞いてくれません。

嫁の態度も痛いくらい分かります。

地に足のつかないような浮ついた事を何でこの歳で言ってるのだ…と、そう思われても仕方が無いと。

なのでバイクに相談してます。

黙って僕の話を聞いてくれるので本当に良い奴です。

もう結婚もして歳もくって、何が世界旅だ?と、嫁だけじゃなく親にも友人にも言われるでしょう。

だからバイクに話を振ります。

まだ60キロしか走ってません。

こんなジメジメしたご主人をしっかり乗せて走ってくれています。

しかしこの前コケて左のミラーの固定棒がガバガバになってしまいました。あぐあっ!

思えば大学の時や失業中の時…なぜその時間のあった空白の期間に行かなかったのか。

悔やんでもどうしようもない!生産性もメリットもない後悔の念を消します。

一ヶ月で良い…。

一ヶ月だけ…。

「ヤラナキャ今後、後悔シ続ケルデショアンタ?」

…え!?

「ヤルトキメテイルナラハヤイホウガイイ!」

…バ、バイクちゃん!!

バイクが喋った気がしました。

でもバイクは喋りません。

そう、これは幻聴。

精神的にどうかしてる僕の茶番。

幼い頃の夢は冒険家。

世界へ放浪旅がしたいという夢が出来ても胸の内にしまったまま十数年。

金が無い、時間が無い…って言い訳ばかりして、夢を実現出来ない事を正当化してきた。

でも本当に夢を実現したいのなら、出来たはずだったんだ!

こんちくしょう!!

年月が過ぎれば過ぎる程、世界旅なんて難しくなるぞ。

それでも現状の自分が築き上げてきた居場所を放棄して旅に出る事の怖さ、恐怖がチラホラ。

むおう!ぐぬぬ…荒ぶるリスク!!

一ヶ月でいい!

一ヶ月だけ。

密かにアジアやアメリカを流浪する為の旅費を少しだけど苦渋しながら貯めてきたんや!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まさ より:

    面白い笑