秩父34札所巡礼の旅…ここに終結す!

癒されたい…そう思った時に訪れる秩父。

最近では電車の中でもよく広告を見かけるようになった

「ちちんぶいぶい~♪」って、昔やってたアニメ、「チンプイ」を思い出す。

あの花や心が叫びたがってるんだ…のアニメの聖地として一時期注目もされた

それに乗じるかのように観光地としての価値を発信しまくった事により、観光客は増えている。

西武秩父駅に併設された温泉施設も初めはトラブルが相次いだが、観光資源に成り得ている。

そんな秩父だが、埼玉人であるうちに達成させたいことがあった

それが秩父34札所巡りである。

観音様を奉る34か所の寺を訪れ、念じて御朱印を頂いてまわる。

まるでスタンプラリーのような感じで実にやりがいのあるものだった。

御朱印帳を買ったのがおおよそ三年前。

車を使わずに、徒歩とレンタル自転車を使い、気が向いた時に巡礼する。

そうやってダラダラとしてたら終了するのに3年もかかってしまった

道中は全ての札所を回り、御朱印を埋めたなら自分の中で何かが変わるかもしれない…

と、心的な見返りを期待していた。

そして全ての札所を回り終えた時、達成感は勿論のこと、スッキリした気持ちになった。

なんというか、感情がクリアに、顔つきが透明になったというか。

これも一時的な効果だろうが、一つの物事に挑戦し達成したという自負としよう

札所巡りで有名な四国八十八か所お遍路巡りは遠いし、数も多すぎる。

だから似たような事を秩父で出来て本当に良かった

秩父でやりたかった事、やらなければならなかった事をようやく終わらせることが出来た。

しかし…後になって分かったが、朱印帳をよく見てみると…神社用だった。

どうりでページ数が合わなかったわけだ…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする