「伐採に興味ある?」

嫁の両親の住む家が隣の市にあり、先日に嫁のパパさんからラインが…

「伐採に興味ある?」

何かの勧誘みたいなメッセージに疑問を抱きながらも、話を聞いてみる事に。

どうやら、家の周りに好き放題に生い茂っている木の枝を切りにきて欲しいということ。

断る理由もないし、断ると後が怖そうなので、伐採しに行きました!

隣駅で降り、タクシーでちょっと離れた住宅街へ。

そこに嫁パパさんママさんの一軒家があります。

「良いなぁ、いつかはマイホームが欲しいなぁ」と、僕が呟くと

ローンまだまだ残ってるし、資産価値なんてもう下がりまくりだよ…と、

世の厳しさを説かれました

そんなこんなで家の周囲を取り囲む木の枝を伐採していきます。

渡されたのは小型のノコギリ一本。かなり心許ないです。

普段、ぐーたら怠惰生活を心がけている僕にとって、開始30分で虫の息…。

しかしここで手を緩めたら、嫁の旦那としての印象が悪くなってしまうかもしれない!

半場強引な脅迫観念を自らに押し付けて伐採してました。

パパさんの顔は怒った桑田佳祐に似ています。

ママさんの顔は諦観した松下由樹に似ています。

まだまだ一緒に過ごすと緊張してしまいます…ふぉっふぉっふぉっ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする