報告書「近代的遠征促進旅程、鳩車を凌ぐ圧倒的味覚支配の是非」

弛んだ精神、卑しい思惑、甘えた言動。

世間を舐め切っている自分に喝を入れる為、滝に打たれる修行に行きました。

世にも怖ろしい昇仙峡という、人外魔境です。

でも滝の前に立った時、寒そうだなって思ったので、

やっぱり修業はやめる事にしました。フリーダムです。舐め切ってます。

その後、ぶどう農園でぶどう食べ放題に挑戦しました。

種無しピオーネを三房…これが限界です。

一房500円ほどで売店で売っていたので1500円分してやったり!って感じです

ぶどうの皮には鉄分が多く含まれ、皮ごと食べるのが良いんだそうです。

超高級食材…「松茸」

食べれば不老不死の効果が得られると古来より言われてきた幻のキノコです。

戦国時代、豊臣秀吉は松茸欲しさにキノコ培養先進国であった朝鮮へ出兵しました。

それだけ人を魅了して止まない松茸ですが、エリンギや椎茸の方が美味しいと感じました。

僕の舌なんてそんなもんです。。

その後はほったらかし温泉でほったらかしです。

湯につかりながら高所より地上の俗世間を俯瞰します。

同じ地域であるにも関わらず、まるで遠い国を眺めているようでした。

武田信玄もこの湯に入っていたそうで、この湯に浸かれば属性に”武田信玄”が追加されます。

スキル…”風林火山”が使用可能になるわけです。

金魚が犇めく池。

静かに宛もなく泳ぐ様は忘れていた大切な何かを思い出させてくれます。

どんなに波紋が広がろうが、水面はやがて静寂に帰します。

簡略された世の道理がそこに見て取れるわけです。

しかし、金魚も餌の前には取り乱します。

我先にと各々が波紋を立てます。

これもまた世の道理。

何だかんだで最後のビュッフェが一番感動した始末…

どんなに美しい景色も郷土料理も温泉も最後はローストビーフにすべて持ってかれました。

一息お終い!

英気を養えたのでまた明日から頑張る!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする