各都道府県の情報が集う移住希望者の味方

JR有楽町駅のそばに東京交通会館というものがあります

商業施設やら会社やら色々入ってるわけですが、8Fにふるさと回帰センターがあります

各県ごとの観光や暮らし等の情報が提供されており、移住や仕事の相談が出来るわけです

隣の芝生は青い…じゃないですけど、地方への移住はのどかなイメージが先行しますが、

リアルな地方に移住するリスクや苦労話も教えてくれます

初めてここに来たときは、とりあえず埼玉以外のパンフレットを貰いまくったり、

人混み堅苦しいストレス関東ライフから脱したいとか勝手に横柄に思っていたわけで…

すぐに現実を投げかけられ、落胆と共に少し地域移住の視野が広くなりました

どの地域に移住するかも大事ですが、それと同様若しくはそれ以上に重要なのが仕事

地方へ移住したとして、今の職種で探すのがセオリーですが、業種を変えたい

でも案内される求人はどれも基本給が20万に至らない。

ハローワークで未経験でパソコンで検索した時と同じような感じに。

これが現実、甘くない。

急に基本給20万以上をクリアしている今の仕事が神々しくなります

土木会社に勤めていた友人が仕事の合間に勉強して公務員になった話を思い出し、公務員も視野に…

地方公務員の求人で応募年齢制限が市によっては高く設定されており、今更ながら公務員も目指してみるのもどうか…とか思ったりしますが、相当難易度が高いと思います。

やっぱ友人すごい…

手当やら賞与やら退職金やらがしっかりと完備されている公務員羨ましい。

年々、公務員も忙しくなってきてるとか言いますが、市役所の受付でソリティアをしていたおじさんを思い出すと…あれは単なる息抜きだったのかな

ふるさと回帰センターで情報を得て、次の一手、アクションを鑑みる糧にしようと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする