手相占いって信じられる?んーん分からない!

商店街の路上の片隅でたまに見かける手相占い屋さん…

何だか胡散臭いなぁと思いながらも見てもらった事があります

言われたのは当たり障りのない助言…( ;´Д`)

そもそも占いとか運命とかそういう根拠のないものは基本信じません

が!?

信じた方が心が楽になるのは確かです

そういうものを一つの事象として捉え目安にしたり、言い訳にしたり…。

でもそんな無責任な絶対的なものに翻弄されるのも、何だか悔しいです!

なので好意があってではなく、あくまで予防線の為、

攻撃の為ではなく、防御の為に、

手相占いというものをちょっとつまんでみる事にしました。

でもこれはこれでなかなか面白い

こういうのは統計学だと思ってました

こういう性格の人はこういう手相の人が多いとか、そういう感じで

そしてもう一つ。

身体的な特徴からその人の性質を明らかにしていく過程はまさに人体人類学。

ロンブローゾの犯罪人類学みたいです。

こういう特徴の人は犯罪を犯すとか・・

でもそれは今では誤りだと立証されています

それでも手相占いは、それに通ずるものがあるなって感じで

これはこれで面白いですな!侮ってました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする