チェスでもやるンゴ症候群

夜に何故か部屋の掃除をしたくなってしまう、夜中片付けしたいンゴ症候群

今宵もその病に頭を悩まされ、押入れの奥から掘り起こしたチェス道具

遥か以前にゲーセンのユーホーキャッチャーァア!!で取った景品だ

これは懐かしい!と、中途半端に片付けをやめてしまうンゴ症候群に陥る

チェスでもやるか!!と熱が入る

チェスの使い手は世界で7億人にものぼるそうだが、日本ではイマイチ少ない

日本には将棋・囲碁プレイヤーは何百万人も存在するという。

すました顔して平然と街中を行き交う群衆の一部は将棋や囲碁の使い手で危険な能力者だ

しかし日本でチェスの使い手は2万人ほどしかいないという

マイナーだが貴重なチェスヒューマンたちだ

…とかどうでもいい事を思いながら趣味娯楽を求める僕にとってチェスは面白く思えた

将棋に比べてコマの動きを強く覚えやすい

戦いのペースも将棋に比べたら最初から中盤戦って感じだ

キング・クイーン・ビショップ・ナイト・ルーク・ボーンなど…

厨二病をくすぐるネームセンスも良い

これを機にチェスのスマホアプリをダウンロードした。

将棋が出来るんだからと、レベル高に挑戦してみたら瞬殺された。

そう…名もなきチェス使いを志す一人の人間が挫折し、冷めた瞬間であった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする