「命なめんな!」ってセリフを入れたい(・ω・)

頭で漠然としているイメージを言語化して文字にする…これが予想以上に大変

僕の文章力の無さ、語呂の無さ、あらゆる能力が欠乏しているデフォルトからの挑戦

試行錯誤してメモ帳ツールに打ち込んでいきます

そうすると最初に構想していた冬物語はどこへやら…

どうやら僕が表現したい雰囲気は冬感ではなく、終末感だった

自分がもしこの世界で独りぼっちになってしまったら…

一週間後、世界が滅亡するとしたら…

そういうのを想像したりするわけですが、う~ん。

去年作ったノベルゲームと同じ位の長さを想像してたのに、もっと長くなりそう…

(前作”東京スカイタワー”がノベコレでDL300行きました!感謝!!)

相変わらず作業が進まない。

来月下旬の締切まで間に合うのか…

そもそも今、作ろうとしている物語は面白いのか?甚だ疑問ですが

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする