ハム山ハム太よ…永遠に

以前飼っていたペット…「ハム山ハム太」

彼は実にカワイイ奴で帰宅した僕をよく励ましてくれました

頭を撫でようとすると、よく噛みついてきました

原産国のよく分からないヒマワリの種よりも、国産焙煎高級ヒマワリの種を好みました

水道水よりも、南アルプスの天然水を好みました

実はメスでした

そんな「ハム山ハム太」が亡くなって大分経ちました。

時々、ハム太の事を思い出します

きっと天国でヒマワリの種を貪りながら寝そべり、地上を見下ろしてるでしょう

悪態つきまくりだったハム太。

ありがとうハム山ハム太。

「ご主人、タンスの角に足の小指ぶつけて苦痛を味わえ…でチュ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする