法事で秋田県能代市へ

先月、秋田県能代市に嫁側のおじいちゃんの十三回忌で行ってきました

僕の家柄では法事というのはそこまでやっていなくて、13回忌までやるとは

「おお…おお!」

って感じでしたが、成仏した見ず知らずのおじいちゃんに挨拶せねば!と法事へ

秋田県能代市

能代市は秋田県の北側にある人口5万~位の穏やかな地域です

田んぼが多くて、ここで日本有数のお米ブランド「あきたこまち」が出来てるのかと感嘆

町で秋田美人もチラホラ見かけましたが、埼玉も負けてはいないなと思いました(;^ω^)

とにかく秋田は広く、能代も広いです

日本海に面していて、法事のついでに海釣りを初めてやりましたが一匹も釣れませんでした

能代滞在中はおばあちゃんの家に泊まらせもらいましたが、

隣のトトロに出てくるようなメイとサツキの家みたいで、テンション上がりまくりました

ヒャーホイって感じでしたので、向こうの親族からは怪しい奴に思われたかもしれません

そして法事です。お寺のお坊さんも、おばあちゃんの知り合い。

食事を注文した御膳屋さんも、おばあちゃんの知り合い。

スーパーで同じように買い物してる客も、おばあちゃんの知り合い。

レジのおばちゃんも、おばあちゃんの知り合い。

という感じで、地域は広いですが、周囲が皆知り合いという…(; ・`д・´)

東京の方が人口が多く、沢山の人を毎日見る機会がありますが、秋田の方が人口が少なくても地域の繋がりが強く、孤独に感じることはないかもしれないな…って思いました

法事ではおじいちゃんを想います。

天国で僕ら地上に残された人たちの生末を見守っててください。

写真でしか分からないおじいちゃんの姿は逞しく幸せそうでした。

僕もあんな顔になりたいもんだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする