【新婚旅行】香港へ!香港ディズニーランドへ!

香港空気悪い!!ぐへぇ!!

PM2.5は数値が150位で東京の3倍にも匹敵してます

島全体がスモークで覆われており、100万ドルの夜景とやらも広告写真とは違い…

節電で明かりが少ないのとモヤの影響で100万ドル感が60万ドル感くらいにまで下がってますたらーっ(汗)

それでも圧倒的な光景に違いないのですが、

状況によっては澄んだ空気のお台場の夜景の方が綺麗と感じる方もいるかもしれません(ええあせあせ(飛び散る汗))

観光雑誌に載っているセヴァという夜景の見れるバーに入ろうとしたらえらい目にあいました

お店は西洋人が大半を占め、皆スーツ…。僕らはジーンズとニット…

入口の店員は僕らを一瞥し無視…

「来る場所を誤った…ここは違う世界だ…」

早々に退散したいにも関わらず地上エレベーターの構造上、暫くは帰れませんバッド(下向き矢印)

ようやくエレベーターに乗りつつも、金持ち風な西洋人に対して

エレベーターボーイとして勤め、センキューだの多謝だの言われ恥ずかしい思いをして去りましたたらーっ(汗)

その後、九龍付近の飯屋でカルガモ料理を食べましたが…

「ぐぇええ!!」

って感じで異国食文化の洗礼を受けましたふらふら

香港徘徊は僕的には大変楽しめたのですが、嫁はテンションダウンバッド(下向き矢印)

初めての海外ですが、カルチャーショックもそうですが、歩き疲れたのと空気の悪さに撃沈ぴかぴか(新しい)

近くの商業店で日本製のパンとジュースを買ってホテルで日本のニュースを見てましたぴかぴか(新しい)

お疲れい!!

二日目は下町探索からスタート

上野のアメ横的な雰囲気の商店街はアジア独特の活気があって賑わってますダッシュ(走り出すさま)

鶏肉や豚肉のバラ売りが迫力満点るんるん

身体の部位がズラーっと並んでる様子は圧巻でしたパンチ

「ニーハオ!ニーハオハオー♪」

とすれ違う地元民に話しかけたりしましたが、ほとんど無視されました(笑)

恐らくシャイなのか、広東語じゃなかったのがいけなかったのでしょう(僕が怪しいだけたらーっ(汗))

新婚旅行の目的地香港ディズニーランド!!

事前にネットで調べた通り、東京ディズニーランドとは違い来場客は少なかったですグッド(上向き矢印)

場内が東京ディズニーランドより小さいだけあって、だいたいのアトラクションを回ることが出来ましたるんるん

接客やサービスは東京には劣るものの…(比べちゃダメ)

ビッグサンダーマウンテンの逆走や、フィルハ―マジックの客の反応の良さなど、

新鮮で、面白かったです

何より最高だったのが花火ですダッシュ(走り出すさま)

場内中心にはシンデレラ城じゃなくて15m位の眠れる森の美女の城があるのですが

そのすぐ脇から花火が打ちあがって、非常に近距離から花火を楽しめますぴかぴか(新しい)

お城に映るプロジェクトマッピングと相まって、この光景だけでも香港に来て良かったと思いました。

右も左も分からぬ異国でしたが、英語の表記がどこにでもあり、

広東語も何となく意味を察する事が出来たりと、

迷ったり悩んだりすることがない旅行でしたひらめき

物価は下町以外は日本より高い気がします

1香港ドルが15~17円のレートですが

観光地の食事、餃子やラーメンが70香港ドル。お土産のクッキーが100香港ドルなど。

中国や台湾、韓国に以前行った記憶を含め改めて思ったのが、

日本人にとってアジアは安くて豪遊出来る所だというのは古い先入観な気がしましたー(長音記号1)

今回の新婚旅行に使った金額は二泊三日、航空券代も含めて2人で15万円?位かなぁ。

ありがとう香港!!

空気が良くなったらまた行ってみたい!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする