先日、千葉県で結婚しました(挙式)

僕にとっての今年の一番の話題といえば、結婚したこと。

これに尽きますexclamation

新婦さんの要望を出来るだけ叶えてやれたと思います。

チャペルで挙式をすること。

ディズニーランドのオフィシャルホテルが会場であること。

思いの外、安く済んだのが良かったです。

が、一番の懸念は結婚式に招待したゲストの人たちにとって、会場が遠いことでしたたらーっ(汗)

うちの親は長野から。新婦の親族は秋田から。友達は埼玉から。

福岡や栃木、静岡から来てくれた新婦の友人もいるということで…あせあせ(飛び散る汗)

申し訳なさとありがたさで胸がいっぱいでしたが、挙式では内臓が口から出そうな程に緊張し、ぶっちゃけますとよく覚えてません

人前スタイルだったので、挙式の内容は新婦と一緒に考えました。

戴冠式用のティアラをもってまずは僕一人で入場。

肩に力が入り、足取りも緊張で安定しないダッシュ(走り出すさま)

そんな状態でゲストの人たちにペコペコ頭を下げながらウェディングロードを歩いてました

ビデオを見ると、まるで鶏の歩き方でしたバッド(下向き矢印)

その後、新婦と新婦パパが入場し、新婦パパが僕に新婦を託します。

結婚誓約書を二人で読み上げ、僕は「誓約」を「契約」と読み間違え、

新婦はベールで顔を覆っていた為、文字が読めずに僕に合わして喋っていたとかたらーっ(汗)

その後、結婚誓約書にサインし、新郎新婦の代表友人もサイン。

その後ベールを上げ、戴冠式ぴかぴか(新しい)

リハーサルではティアラがうまく新婦の頭に収まらず、

せっかくメイクさんにヘアセットしてもらったのに髪が乱れてしまいました

ですが、本番ではうまくいったと思いますグッド(上向き矢印)

(後で新婦に聞いたら耳にティアラ刺さって痛かったと言われましたあせあせ(飛び散る汗)

結婚指輪はゲストを巻き込んだリングリレーで運んできてもらいました。

指輪をお互いの指につけたその後、膝をついてプロポーズ。

ちゃんとプロポーズしてなかったので、挙式でしましたダッシュ(走り出すさま)

その後、手の甲にちゅうしました。

(やっぱり皆の前で口やほっぺにちゅうは恥ずかしさの限界を越えますのであせあせ(飛び散る汗)

みんな拍手してくれて良かったです。

もう頭が真っ白状態が続いていて、ただただ顔がこわばっていました。

とにかく無事に挙式を終えられて良かったと…

多分無事に終わったのだろうと…

今思い出してもあの時の臨場感と緊張を思い出せます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする