かつての戦争を知ろう フィールドワーク 

大人の社会見学…という事で靖国神社へ行ってきました

九段下駅から降りてすぐでかい鳥居が見えてそれをくぐって進めば神社がありますぴかぴか(新しい)

すぐそばには日本武道館…大学の時は大会で何度か訪れましたダッシュ(走り出すさま)

九段下駅周辺にはかつての戦争を学べる施設が点々とありますいい気分(温泉)

遊就館を筆頭に、昭和館やしょうけい館、千鳥ヶ淵戦没者墓苑など…

近代の日本の歴史、その道程を探るにうってつけの場所ですかわいい

栄華と滅びを経て、現在にまで至る道筋を追っていきますどんっ(衝撃)

靖国神社では韓国語や中国語を喋っている観光客がいたので、

歴史問題で悶々とする隣国の人でも、弁えて訪れる人もいるのだなと、興味をそそられましたー(長音記号1)

神社でお参りをしてから各資料館を回りました。

とりわけ、太平洋戦争を取り扱った物語を作りたいと思うので、そういう視線から見学しましたペン

沢山の展示品を見て思った事は、

戦争を二度と繰り返してはならない…という俯瞰的、総括的な感想ではなく…

展示品を通して垣間見える誰かの戦争に翻弄された人生に対しての哀愁でした。

良し悪しや数字でまとめられる歴史ぴかぴか(新しい)

戦争経験者の記憶は果たして日本の歴史になり得るのか…

兎にも角にも、全ては安らかに…かわいい

未来人の僕がお邪魔しました~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする