走っても もう間に合わないので開き直って歩いて向かう

例えば思いっきり叫びたい時がある。

「僕はマヨネーズが嫌いだー!!」とか

「最近、曇りが多いぞ!晴れろコノヤロー!!」とか

日々の生活で募る不満・不安を嘆くよりも、どうしようもない事に関して叫ぶかもしれない。

兎にも角にも、叫びたい衝動に駆られる事が多々ある。

それはストレス解消を目的としてるのか…よく分からない。

ストレス…そう認識するのを避け、全ての事象をポジティブに前向きに。

思考は身体と気分に直結するのだ。

だからしんどくても強制的に明るく振舞っていた方が何かとうまくいくケースが経験上多い。

空は相変わらず厚い雲に覆われ、どんよりした様を露呈させる。

本当は曇り好きな癖に…

そうやって自分にツッコミを入れつつ足早に歩く。

無意識に早歩きが習慣づいてしまった。

何を生き急いでいるのだ。

いや、何者かに煽られているのだから仕方が無い。

でも歩行速度をもうちょっと遅くしたい。

遅くしたい?いや、遅くする!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする