CLANNAD(クラナド)はクソゲ―・クソアニメだと!?


ツタヤで数年前に放送されていたアニメのDVDを借りました。

かつてプレイしたkeyのノベルゲームCLANNAD(クラナド)ぴかぴか(新しい)

とても感動した作品です

懐古的なジャンル名でいうならギャルゲーに分類されますが、

今作は当時のギャルゲーの流れから逸脱していますグッド(上向き矢印)

それはメインヒロインとキャッキャウフフな関係になってそれで終わりではない事ダッシュ(走り出すさま)

結婚して子供を作るところまで話が続くんですー(長音記号2)

不良ぎみの主人公、岡崎朋也くんと、天然ピュアな古河渚ちゅわん!

2人の成長劇がなんかもう涙腺ウルウル!どっぷりハマりましたたらーっ(汗)

周囲の魅力的なキャラたちグッド(上向き矢印)

意味深に物語の途中途中で現れる幻想世界exclamation×2

学生編から社会人編~同棲を経て、結婚…父親編…というか…

一連の流れが人生の筋道を追っているようで…これがまた引き込まれるわけです

やがて訪れる悲しみ…子供の汐ちゃんの事…渚の事…

それら苛酷な状況の中で、僕も胸が苦しくなりながら…でも物語の最後は…うえええん

ED曲の『小さな手のひら』とか神曲っすよ~!!

とか熱を帯びながら色々と感慨に浸ってアニメを観ていると…

「なにこれー?」

相方が茶々を入れてきましたあせあせ(飛び散る汗)

僕はクラナドが如何に素晴らしいアニメなのかを力まず、冷静に説いてみせましたぴかぴか(新しい)

端折りながらも視聴する相方

おお…クラナドに夢中になっておる…これは嬉しい。

そもそも大人になってもいつまでアニメ見てるの!子供っぽい!とかイチャモンをつける相方ですあせあせ(飛び散る汗)

そんな相方が黙って僕と一緒にアニメを観ている事に感激るんるん

しかし…

ある適度の視聴を終えた相方から矢継ぎ早に恐ろしい言葉が!!

「感動の安売りね!ワザとらしい狙ったシチュエーションに醒めるわ!」

「この岡崎って男…馬鹿ね!社会の事や制度、仕組みが全く分かってないし、共感できない!」

「そもそも易々と人を死なしてお涙頂戴!って話、だいっきらい!!」

「いっぱい女の子出てくるけど、皆嘘っぽい!こんな都合の良い女性、現実には一人もいないから!!」

「上辺だけの浅いストーリーね!ちっとも人生じゃない!!」

言葉の矢に身体中を射抜かれました

感動ブレイカー!!

「な!なんてことを言うんだ!?」

狼狽する僕を他所に自分のネイルを磨きだす相方…

感想なんて人それぞれ。

相方の思った事を否定する権限は僕にはありません

うう…

でも僕は悲しいぞ…

クラナドのメインヒロインである古河渚ちゅわんは、

同棲するボロアパートが六畳半位の部屋でも不満を漏らすことはなく、

前向きに主人公の岡崎朋也と笑い合い、宜しくの挨拶するんです。

ほんま良い娘やでぇ!!

ぼろいアパートで同棲だったなら相方なら絶対、不満たらたらで愚痴を言いまくるだろうなぁ。

少しは古河渚ちゅわんを見習ってもらいたいものだ!!

なんちゃって…あせあせ(飛び散る汗)

・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

ふと湧き出る気持ち。

いつか自分なりにクラナドのような人生を感じさせる物語を作ろう。

自分の代わりに生きて生きて、そして死ぬ物語を。

それにしてもクラナドを馬鹿にしやがって相方め!!

音楽も最高なんだぞー!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする