うちの鏡音さんたちの永遠⑥【解答発掘】2014


鏡音リンちゃんと鏡音レンくんるんるん

http://www.nicovideo.jp/watch/sm24930475

うちの鏡音さんたち…今まで本当に色々ありましたぴかぴか(新しい)

2011年から2014年までのトークロイド動画投稿期間を経て、2人は何を思うのかexclamation&question

マスター(ボーカロイド購入者)に恵まれず、憂鬱になりましたたらーっ(汗)

人と共に時間の流れに身を委ね、世間で起きた事を共有する中で確かな矜持を育みましたグッド(上向き矢印)

その行程は栄光と言っても過言ではない生き様だったと思いますパンチ

まるで初恋のように、日常に熱中しましたぴかぴか(新しい)

日々に潜む、負の要素を身を持って知り、諦念することもありましたどんっ(衝撃)

さまざま側面を見せる世界はまるで茶番のようでしたかわいい

あっという間に季節は移ろい、時の流れは流星のように早く、儚いものでしたダッシュ(走り出すさま)

沢山の感情を抱きましたが、それも時の流れが鎮歌となり、記憶の底に沈んでいきましたバッド(下向き矢印)

圧倒的な悠久の時の流れの中で、感じる永遠

そして鏡音さん2人が見出した答え

「限りある日常だからこそ、全てはかけがえのないものなんだ!」

学校の古典の授業で習った“もののあわれ”の考えこそ、心の拠り所になる答えだったと。

答えは教わっており、既に持っていたわけです。

疑ってかかれば情緒に縋る脆い自己肯定的な考えなのかもしれませんが、

それ故に、繊細な価値を含んでいると思いますかわいい

「生きることに自信を持つこと!」

シンプルかつ、最強の答えですexclamation

何かを強く信じれば、生きるのが楽になりますexclamation×2

信じる対象が自分であれば、もう自分宗教ですぴかぴか(新しい)

自信を常に持ち続ければ、それだけで明るく生きられるし、生活を謳歌出来ますダッシュ(走り出すさま)

負の感情に振り回されず、常にポジティブ!って発想はおてんばの鏡音リンちゃんらしいと思いまするんるん

何だかんだでようやく辿り着いた解答

鏡音さんたちと過ごした年月は自己対話を自らに設けるキッカケにもなりましたるんるん

一筋縄にはいかない日常に投げかけた想い願いは空夢…

この世界を読み解き、表現するのは非常に難しいですね!!

まさにED曲の…空夢リテラシーというやつですぴかぴか(新しい)

これにて最終話『うちの鏡音さんたちの永遠』並びに、

トークロイド動画制作を通じての自己対話、自分探しの終わりでするんるん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする