うちの鏡音さんたちの流星【2012.5.27】

小さい頃の夢は宇宙飛行士冒険家でした。

埃被った幼い頃の夢の成就がこの動画で達成されたと思いますかわいい

それがこのトークロイド7弾目…【うちの鏡音さんたちの流星】ですグッド(上向き矢印)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm17934997

どこまでも!どこまでも高みへ!

宇宙の星々の輝きとかきまして、人の夢とときます。

その心は、どちらも儚い!!

幼い頃は無知で、都合の悪い事情なんて理解出来ませんでしたダッシュ(走り出すさま)

何の根拠も無いくせに、何者にでもなれる気がしましたダッシュ(走り出すさま)

それでも歳を取れば現実に直面し、嫌でもあらゆる情報が耳に入ってきますたらーっ(汗)

あくまで一例として、「ヤーチャイカ」の真意。憧れた宇宙飛行士の言葉もあせあせ(飛び散る汗)

そして勝手に冷めてしまい、可能性に対して諦め上手になりましたどんっ(衝撃)

そんな状態を蹴り飛ばしてやるためか、はたまた幼い頃の夢に見切りをつけるためか。

多分そういう深層意識の中、この話は作られました(本当かよたらーっ(汗))

今作は、作者的には一番好きなエピソードです!

話の流れが好みな起承転結の形です

僕の中にあったしこりを鏡音さんたちがうまく発散してくれましたるんるん

サンキュー鏡音ッるんるん

狙ってもいないのに動画時間が10分ピッタリだったのも嬉しいexclamation

「まさか宇宙に行くとか、スケールのでかい話になるとは思わなかったぜい!」

「ペットボトルで作った宇宙船は実家のクローゼットの中に今でもあると思うよ!」

小学校の卒業文集で、将来の夢は冒険家だと書きました。

絵に書いたような冒険はしてないけれど、人生って先の分からぬ旅路を行くようなもの。

まさに生きるとは冒険だったんですね!

知らぬうちに夢が叶ってました~テヘペロッるんるん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする