うちの鏡音さんたちの初恋【2011.6.14】


シリーズ第四弾! 【うちの鏡音さんたちの初恋】でっす!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14741178

鏡音リン・レンの青春メロメロドキュンな恋路に焦点を当てた物語です

「どうでも良い事だけど、僕の初恋は中学一年の時だったよ!!」

「本当にどうでもいい事だね!!そんな情報いらないよっ!!」

「今作ではとても切ない思いをしたよ!!にゃろう!!作者め!!」

当時のニコニコ動画では、とある女性が話題にあがってましたexclamation

「時報女」ですグッド(上向き矢印)

彼女は動画を楽しく視聴してる最中に割り込んで時報を入れてきたり、

削除された動画にアクセスしてきたユーザーに「わざわざご苦労…」と挨拶をする女性です(苦笑)ダッシュ(走り出すさま)

以上の事から、当時の時報女はニコニコユーザーから忌み嫌われていた面があります(うそうそたらーっ(汗))ダッシュ(走り出すさま)

汚れ役?というやつですかわいい

この作品では、時報女コケシに見立てていますひらめき

そんな時報女を好きになってしまった鏡音レンくん!!

物語は動き出す!!

そんな鏡音レンくんを傍で見つつ、何だか心がざわつく鏡音リンちゃん!!

果たしてこの感情は一体!?もしかして恋!?これが恋なのかぁ!!??

「鏡音さんたち!”恋”って何でチュか?教えて欲しいでチュ!!」
「えーっとね!ああ!!素晴らしき”恋”!!この感情を言葉で上手く表現する事が出来ない!!」


「そうだね!言葉の檻に収まっちゃって本当に伝えたい想いが伝わらないよ!」
「誰かから説明を受けるよりも、自分自身で”恋”をしてみないと真に理解出来ないだろうね…」

そんなこんなでほろ苦い”恋”を経験した鏡音さんたちどんっ(衝撃)

頑張れレンくん!!負けるなリンちゃん!!

元気よく未来へ!!って感じで終わらせました(笑)

動画編集ソフトを前作とは別のものを使用したわけですが、

よく分からっておらず、技術は低くて相変わらず酷いです。何だあの黒枠と字幕音ズレは…あせあせ(飛び散る汗)

物語作成以前の問題です(こんな感じで最終話までいきます)

当時はニコニコ本社が原宿に出来た頃ですねぴかぴか(新しい)(今は池袋ですが)

観光目的で中に入った事がありますが全然覚えてません

ちなみに時報女コケシで表現したこともあり、後半の浜辺のシーンは東北地方かと思いきや…

撮影場所は確か、伊豆諸島の新島だったと思いますー(長音記号1)

懐かしすぎる!やはりこのシリーズを振り返ると羞恥心に溺れて溺死しそうだ

ああ!!懐かしや!!当時の自分!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする