シャララ!夏祭り!

幼い頃から楽しませてもらってる地域の夏祭りるんるん

ずらりと並ぶ屋台を見渡してみると、焼きそばや唐揚げ、チョコバナナなど美味しそうなものばかりぴかぴか(新しい)

小さい頃、祭りで親から貰えるお小遣いは1000円札一枚でしたかわいい

これをどう使うか…いつも嬉しくも悩んでいました

使い道はだいたい

☆くじ一回 300円
☆お好み焼き or 焼きそば or 唐揚げ 300円
☆チョコバナナ or フランクフルト or わたあめ 200円
☆金魚すくい or 亀すくい 200円

でしたダッシュ(走り出すさま)

限られたお金で最大限、祭りを楽しんでましたグッド(上向き矢印)

そして今、現在。

かつて上限だった1000円という制限に縛られなくなりましたー(長音記号1)

働いている身でも豊かではないですが、使いたいものに好きにお金を出せる大人になりましたかわいい

財布に入ってるお金で最大限、祭りを楽しもうとしましたexclamation

そしたら不思議な事に、使ったお金は1000円以下…

かき氷 200円 とドネルケバブ 500円 と杏子飴 200円   計900円で満足ぴかぴか(新しい)

おかしいですね…。何であの頃よりお金を使わないんだろう…

屋台に囲まれた通りに人々の川が流れ、行き着く先は、今も昔も同じ夏の情景どんっ(衝撃)

汗が滲んでシャツにへばりつく事すら情に触れる夏の贈り物いい気分(温泉)

夏の日の思い出がやがて記憶に変わり、それも風化して夏の幻になってしまうダッシュ(走り出すさま)

でもこうやって日記に残せば、未来の僕が読み直す事で繋ぎ止める事が出来そうでするんるん

いやどうだか…あせあせ(飛び散る汗)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする