シン・ゴジラ面白かったー!


日本VS大怪獣!!

エヴァンゲリオン等で知られる庵野さんがメインで手掛ける怪獣映画でするんるん

話の流れ、カメラワークやセリフ回しなど、終始エヴァっぽい雰囲気を感じましたぴかぴか(新しい)

視聴後の感想は一言… 「面白かったexclamation

日本政府の鈍づまり卓上論が皮肉な表現で描かれておりますたらーっ(汗)(会議の為の会議など)

それでも場面はとんとん拍子で進んでいきますあせあせ(飛び散る汗)

ゴジラが上陸した時、記憶にあるゴジラとは異なったため、ポカーンってなりましたが…

進化して再上陸したゴジラの無双っぷりはもう絶望の一言につきます

口からだけじゃなく、背中や尻尾からの光線の凄まじい威力には再びポカーンとさせられましたダッシュ(走り出すさま)

アメリカ等の核弾頭兵器による駆除作戦決行の前に、日本政府でのゴジラ凍結作戦に望みを掛けますグッド(上向き矢印)

沢山の役人や企業が一段となって対応に当たる姿は日本が一丸になって戦ってるんだパンチ

という一体感が表れていて見ていて他人事ではありませんでしたどんっ(衝撃)

自衛隊や米軍の戦闘機による攻撃をはじめ、無人電車爆弾とか「おお!」って感嘆しましたぴかぴか(新しい)

いやぁ~面白かったるんるん

ご馳走様でしたるんるんるんるん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする