アンニュイな気持ち

窓から陽光が射し込んでいる。

カーテンが風で煽られてヒラヒラとたなびいている。

とにかく気怠いのでベッドで二度寝を決め込む朝。

「ご主人!ノベルゲーム制作は進んでいまチュか?」

「進んでいません」

「このグータラ人間めっ!!」

「ひぃいい゛~!!ハム太が怖い…」

前々から作りたいと思っていたノベルゲームがあるのですが、

まずはそのスタートとして、短編のノベルゲームを!

ティラノフェス2016に応募できる作品を!

作って前に進んでいきたいです…あせあせ(飛び散る汗)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする